LINEスタンプ業界最安値で制作から審査まで

 

誰でも簡単にLINEスタンプを作ることができるアプリ【LINE CREATORS MARKET(ライン クリエイターズ マーケット)】が人気なので記事を更新しました。

CREATORS MARKETの審査の流れ

【LINE CREATORS MARKET(ライン クリエイターズ マーケット)】で、スタンプを作成したら、そのままアプリ内で審査に提出できます。

リジェクトされると、一度パソコンでクリエイターズマーケットにログインしてリジェクト理由を確認して修正し、再度審査に出さなければならず、一所懸命つくってもここで挫折する方が結構いらっしゃいます。

CREATORS MARKETの審査時間

審査の時間は、以前に比べかなり短くはなりましたが、申請してから審査結果が出るまで、約1〜4週間という点は同じです。

CREATORS MARKETの審査基準

こちらも以前と同じく、LINE社のガイドラインに沿ったものしか審査を通過しません。厳しさは変わらずです。

CREATORS MARKETの使いやすさ

ただ、PCやフォトショップなどのソフトが無くても、簡単にスマホからLINEスタンプが作れるのは魅力的です。

透過作業などの機能はまだ微妙なところですが、気軽な気持ちで作るのなら最高のアプリです。

タダで使えるの??と思われている方も多いようですが、

作ったLINEスタンプは、自分でも購入しなければ使うことできません。

ですので、時間をかけて作るよりは、LINEスタンプ作成業社

に依頼される方も多いようです。

LINEスタンプ作成サービスのstaclu(スタクラ)では,

作成したスタンプを1つプレゼント含め、8個1980円で作れちゃいます。是非ご利用ください。

依頼方法は、スタクラLINE@を友だち追加して、写真を送信するだけ!!

あとは、デザイナーが作成致します!

LINEスタンプ制作のstaclu

 

LINE社の審査の流れと審査期間

以下 【LINE CREATORS MARKET(ライン クリエイターズ マーケット)】を使用しない場合


lineスタンプの審査について 

申請までに必要なもの

  • スタンプ画像(370x320ピクセル) (8個16個24個32個40個から選べます)
  • タブ画像(96×74ピクセル)
  • メイン画像(240×240ピクセル)
  • タイトル(英語と日本語)
  • 説明文(英語と日本語)
  • タグ
  • クリエイターズマーケットへの登録アカウント
  • 値段 (120円から)

申請から販売までの時間

1. 申請(2~5時間)

2. 承認待ちステータス:審査待ち(1週間~1ヶ月)

3. 承認待ちステータス:審査中(1週間~4週間くらい)

4. 承認待ちステータス:承認

5. 販売開始

LINEスタンプの制作後、LINEでスタンプを公開するためにLINE社側の審査が必要となります。

LINEスタンプの審査時間は、スタンプによっては1週間以内で承認されるケースもありますが、遅くて4週間程時間がかかることもあります。

進行状況ステータスは「審査待ち」「審査処理中」「審査中」「承認」の4段階があります。

審査落ちした場合は、「リジェクト」として脱落理由が書かれたメッセージが届く仕組みになっており「リジェクト」されたスタンプはリジェクト理由に沿ってスタンプを修正し、再度審査に提出する必要があります。

再度審査に提出したスタンプはまた最初からの審査となり、審査結果が出るまでに遅くて4週間程時間がかかります。

ですので、なるべく審査に落ちないようにしっかりとLINE社の制作ガイドラインをお読みください。

ご注文は最速・最安値・ハイクオリティーのLINEスタンプ制作・作成サービスSTACLU~スタクラ~へ

LINEスタンプ業界最安値で制作から審査まで